サウジアラビア中小企業庁様の工場視察を行いました。

経済産業省中小企業庁様よりご依頼を頂き、「日・サウジ・ビジョン2030」プロジェクトの
中の、中小企業・能力開発の項目に基き、サウジアラビア中小企業庁の方々が訪日研修プログラム
の一環として、FSXの工場・企業視察にご来社いただきました。

サウジアラビア中小企業庁様の関心事項は
①既存中小企業のイノベーション強化によるスケールアップ
②アイデア、設計、プロトタイプの開発、商品化などの各段階におけるイノベーション

上記の2つの内容を中心に、FSXの取組みについての説明と、おしぼり製造工場を
見学いただきました。

※「日・サウジ・ビジョン2030」とは
2016年4月に公表された「サウジアラビア・ビジョン2030」の、石油に依存しない国造り
のため大胆な経済・社会改革を目指すものです。
これを元に、2016年9月、日本・サウジアラビア二国間で協力し基本的な方向性と具体的
なプロジェクトリストを掲げた「日・サウジアラビアビジョン2030」が策定されました。
日・サの41省庁・機関が参加し、具体的連携の重点分野として、9分野にまたがる広範な
協力分野を設定しています。

詳しくは、下記のURLよりご確認ください。
http://www.meti.go.jp/press/2017/01/20180116003/20180116003-1.pdf